観光道路として整備された走りやすいルート「鬼押ハイウェー」

観光道路として整備された走りやすいルート「鬼押ハイウェー」

軽井沢と草津温泉を結ぶルート

鬼押ハイウェーは関東圏の人気ツーリングスポットで、リゾート地として名高い軽井沢と、万座温泉・草津温泉を結ぶ道となっています。
長野県の北佐久郡軽井沢町と群馬県吾妻郡嬬恋村を両端とする道となっており、その全長は約16kmです。
ちょうど良い距離のため、日帰りでツーリングを楽しむにも良いですし、小旅行として出向くにもぴったりです。

鬼押ハイウェーの近くには「万座ハイウェー」という、もうひとつの道があります。
こちらを合わせると約60kmほどの距離となり、両方を走るライダーもたくさんいます。
どちらもしっかりと整備されていて走りやすく、初心者でも無理なく楽しむことができます。
周辺の風景は群馬県と長野県の壮大な自然が広がっており、都市部の喧騒を忘れさせてくれます。

また、この道路からは「浅間火山」を見ることができ、かつては「浅間火山レース」というレースも開催されました。
このレースが強い思い出になっているライダーも多く、人によっては聖地として訪れることもあります。

浅間火山と軽井沢は観光におすすめ

鬼押ハイウェーを通って向かうことができる浅間火山と軽井沢は、観光におすすめです。
浅間火山は以前に噴火した歴史があり、間近で見ると自然の活動を感じることができます。

また、「浅間火山博物館」という施設も近くにあるため、立ち寄ってみると良いでしょう。
火山の歴史についてより深く知ることができ、周辺に広がっている自然に関することも学ぶことができます。
博物館では映像を交えた解説を聞くことができたり、模型を見ながら火山の仕組みを理解したりすることもできるため、誰でも楽しめます。
さらに週末などには無料で利用できるガイドツアーもあるため、時間が合えば参加してみるのもおすすめです。
浅間火山博物館の周辺には「浅間山北麓ジオパーク」というスポットがあり、こちらも楽しめます。

もうひとつの観光スポットである軽井沢は、言わずとしれたリゾート地です。
初夏や夏場は涼しく過ごすことができるため、ライダー以外にも多くの観光客が避暑地として訪れています。

浅間火山の活動状況によっては、交通規制がある

鬼押ハイウェーは基本的に走行しやすい路面のため、特に注意すべき点は少ないです。
ただ、浅間火山の活動状況によっては交通規制があることもあるため、出かける前には情報をチェックしておくと確実です。
カーブや急な勾配は少ないため、まっすぐに突っ走るライディングを楽しみたいなら、このルートはおすすめです。

周辺に広がるパノラマ風景は、日頃の疲れを癒やしてくれる爽快感があります。
ぜひ鬼押ハイウェーを走りながら、観光も楽しんでみてください。

GRtra7uK

コメントを残す