阿蘇山の雄大な景色を一望「阿蘇パノラマライン」

阿蘇山の雄大な景色を一望「阿蘇パノラマライン」

九州を代表する阿蘇山を存分に堪能しよう

阿蘇パノラマラインは熊本県にあるツーリングスポットです。
熊本県の東側には県道111号線という道路が通っており、阿蘇吉田線と呼ばれています。
阿蘇吉田線は以前は通行するのに料金がかかっていましたが、現在は無料となっています。
そのためしっかりと整備された道路を走りながら、阿蘇の雄大な景色を楽しむことができます。

九州地方には自然が多く、各地に個性豊かなツーリングスポットがあります。
ただ、その中でも阿蘇パノラマラインは熊本だけでなく九州全体で随一の名所となっているため、旅先として考えてみるのはおすすめです。

現在は復旧して、またバイクの旅を楽しめる環境に

熊本では過去に自然災害があり、大きな打撃を受けました。
その影響は阿蘇の周辺にも及んでおり、震災の前と後では観光客や訪れるライダーの数に大きな影響が見られています。
ただ、現在は復興が進んでおり、少しずつ以前の活気を取り戻しつつあります。

阿蘇山は見事な姿であり、日本の地質百選にも選ばれているほど豊かな自然が残っています。
九州へ行こうと考えているなら、1度は足を運んでみると良いでしょう。

また、阿蘇山でぜひ見ておきたいのが「カルデラ」です。
カルデラは火山の火口にできた窪地で、豊かな緑とブルーの湖を見ることができます。
他の地域にはない風景が広がっており、阿蘇山の火山としての荘厳さを強く感じられるため、阿蘇山へ出かけたときは見てみてください。

向かうときは交通情報のチェックを忘れずに

阿蘇パノラマラインは無料化されたことと近年の整備から、以前よりアクセスしやすくなりました。
ただ、雨などが降ると路面の状態が悪くなり、場合によっては通行止めなどが発生することもあります。
せっかくツーリングへ向かってもこのような事情があると楽しめないため、交通情報はきちんとチェックしておきましょう。
通行止めなどの情報は、阿蘇市のホームページに随時更新されています。

阿蘇パノラマラインには4つのコースがあり、それぞれで違った阿蘇の風景を眺めることができます。
各コースからの景色は「どの道を選んでも楽しめる」という人が多く、比較的近くに住んでいるなら全てのコースを走ってみるのもおすすめです。
ただしポイントによってはカーブが多かったり急だったりするため、初心者は注意して走行する必要があります。

また、牧草地が広がるエリアを走っていると、稀にあか牛を見かけることもあります。
あか牛は一般的な牛とは違う見た目で、阿蘇ならではの動物といえます。
わき見運転には充分気をつけながら、阿蘇でのツーリングを楽しみましょう。

阿蘇パノラマラインは九州を代表するスポットで、何度訪れても新しい発見があります。
日本でも数少ない風景をぜひ見に行ってみてください。

GRtra7uK

コメントを残す