四国の海岸沿いを楽しむなら「横浪黒潮ライン」

四国の海岸沿いを楽しむなら「横浪黒潮ライン」

海沿いをゆったりとツーリングできる名所

四国でツーリングを楽しむなら、「横浪黒潮ライン」はおすすめのスポットです。
高知県の須崎市にあるコースで、全長約19キロの道となっています。
海岸沿いを走るためツーリングには最適で、北側に目を向けると山並みも楽しむことができるため、海派の方にも山派の方にもぴったりです。

道は平坦な場所だけではなく、ところどころに起伏が見られます。
上り下りがあることでライディングも飽きずに楽しみやすく、カーブも随所にあるため、中級者以上のライダーにも適したコースです。

また、横浪黒潮ラインには宇佐大橋という橋があり、ここから高知県土佐市へとつながっています。
行きのツーリングを終えて帰るときにも便利なため、遠方から出かけるにも良いスポットといえます。

さまざまな観光スポットがあり、魅力溢れるコース

横浪黒潮ラインを走っていると、たくさんの観光スポットがあります。
そのひとつである「帷子崎展望台」は、太平洋の見事な風景を眺めることができ、特に春から夏にかけては爽快な名所です。
駐車場もしっかりと整備されていて、ライダーもバイクを停めておけるスペースが確保されています。
帷子崎展望台には休憩できる場所も用意されているため、長旅に疲れたらしばらく休むのも良いでしょう。

横浪黒潮ラインからアクセスできる高知県の須崎市では、イチゴ狩りも楽しむことができます。
温かい環境で育てられた高知県のイチゴはとても甘く、実もしっかりとしています。
ツーリングの途中に立ち寄り、仲間で楽しむのもおすすめです。

さらに須崎市では、「木工体験」もすることができます。
さまざまな木工細工を作ることができ、自分オリジナルの木製雑貨を作れます。

こうしたところを訪れるだけでも、四国でのツーリングを存分に満喫することができます。
横浪黒潮ラインの周辺には他にも多くの観光スポットがあるため、前もって計画を立てて足を運ぶと良いでしょう。

休憩するスポットを決めて、こまめに休もう

横浪黒潮ラインは前述の帷子崎展望台で休憩できるものの、休める場所はあまり多くありません。
前もってトイレに行っておき、少ない休憩スポットを活用して体力回復をしておくなど、こまめに休むことが大切です。

横浪黒潮ラインは料金が無料となっており、気軽に出向きやすいです。
また、海沿いの風景は早朝・昼間・夕方と時間が経つにつれ、表情が変わります。
観光スポットを上手く訪れながら、それぞれの時間帯にバイクで走ってみるのも良いでしょう。

このように横浪黒潮ラインは気をつけるべき点はあるものの、全体的に魅力溢れるツーリングスポットです。
ぜひ訪れて、四国や高知県を楽しんでください。
そこにはきっと、新たな発見があるはずです。

GRtra7uK

コメントを残す