美しい山岳地帯を楽しめる「高野龍神スカイライン」

美しい山岳地帯を楽しめる「高野龍神スカイライン」

和歌山県にツーリングへ出かけよう

高野龍神スカイラインは和歌山県を通っているツーリングスポットで、自然豊かな山岳の風景を楽しみながらバイクに乗ることができます。
山並みの風景は地域によって雰囲気が変わり、和歌山県もその地域特有の印象が感じられます。
和歌山県は三重県や奈良県に隣接していて、紀伊半島に位置しています。
こうした地域にバイクで出かける予定があるなら、高野龍神スカイラインはおすすめです。

この道は全長43kmほどとなっており、和歌山県の中でも北東部にあります。
伊都郡高野町奥という地域の交差点と、和歌山県の田辺市龍神村を結んでおり、さまざまな人が利用しています。
高野龍神スカイラインは山道を走りますが、標高は高いところで1,300mを超えます。
こうした高い場所から見下ろす周辺の風景はとてもダイナミックで、バイクに乗っているとその自然を肌で感じることができます。

温泉も多いため、ライディングの疲れを癒やすにも最適

高野龍神スカイラインからアクセスできる田辺市には「龍神温泉鏡」という温泉があり、地元の人や多くの観光客で賑わっています。
バイクに乗っていると、気づかないうちに体力や集中力を使っているものです。
龍神温泉は体の疲れを癒やすのに最適で、旅をさらに充実したものにしてくれます。
龍神温泉は有名な温泉街に比べると知名度は劣るものの、その分ゆったりと過ごしやすいです。

また、バイクから見る山岳の風景と温泉から見渡す周囲の景色は、似ていますが大きく異なるものです。
それぞれに良さがあるため、温泉に浸かりながら和歌山の大自然を満喫してみるのも旅の醍醐味といえるでしょう。

さらに和歌山県には、「ごまさんスカイタワー」というスポットがあります。
これは高野龍神スカイラインの途中にある道の駅で、スムーズに立ち寄ることができます。
ごまさんスカイタワーにはお土産物屋の他に和歌山県で採れた食材を使った料理を楽しめるレストランがあり、さらに名前にもなっている展望台からは紀伊半島を見渡すことができます。
展望台は約30mほどあり、周囲を見るにはちょうど良い高さとなっています。

高野龍神スカイラインへのアクセスと注意すべき点

高野龍神スカイラインを訪れるときには、伊都郡高野町奥の院から向かうのが便利です。
大阪から約2時間ほど、名古屋から向かう場合は4時間ほどかかり、中距離のツーリングに適しています。
また、料金は無料のため、気軽に走れます。

道は整っており、走りやすい路面となっています。
カーブや勾配も程よくあるため、幅広いレベルのライダーに楽しめるスポットといえます。
夜間は通行止めになることがあるため、注意が必要です。

GRtra7uK

コメントを残す