1. >
  2. >
  3. 初めてのツーリングで気を付けること
初めてのツーリング

初めてのツーリングで気を付けること

初めてツーリングに出かけるときには、楽しみやわくわく感もありますが、それと同時に不安な気持ちもあるものではないでしょうか。
ツーリングに限らず、初めての経験というのは何かと不安になってしまうものですし、当日までなかなか眠れないという夜が続くこともあるかもしれません。
ここでは、初めてツーリングに出かける方のために必要な情報をいくつかまとめてみました。
安全にツーリングを行うためにも是非参考にしてみてください。

周囲の動向に気を付ける

ツーリングサークルなどに入り、仲間たちとツーリングに出かける際には、周囲の動向にも気を配る必要があります。
みんなでペースを守って走っているのに一人だけペースを乱してしまうような行動をとるのはマナー違反です。

一人だけスピードを出してしまったり、明らかに他のメンバーよりも遅いスピードで走ってしまうと、全体のペースが乱されてしまい、決まった時間までに目的地につけなくなってしまいます。
仲間とのツーリングは共同作業なので、決して自分だけ良ければ良いというような考え方はせず、協調性を持って行動するようにしましょう。

時には、ガソリンスタンドに寄らずにそのまま目的地へ出発するケースもあります。
こうしたケースでは、ガソリンを入れ忘れていたり、残量が少ないとエンストしてしまう可能性もあります。
こうなるとメンバー全員に迷惑をかけてしまうことになるので、必ずツーリング前日までにはガソリンを入れておくようにしましょう。

また、当日の朝に気付いた場合には隠さずに正直に話し、途中でガソリンスタンドに寄って貰うなどしましょう。

持ち物は前日までにチェック

ツーリングに出かけるには手ぶらというわけにはいきません。
必要となる持ち物は必ず事前にチェックし、当日忘れ物がないようにしましょう。

最低限必要となるものには、まず雨合羽が挙げられます。
特に遠方へツーリングに出かける際には、目的地付近の天気は分かりません。
また、山を越えていく際には山だけ天気が悪いということもありますから、雨合羽は絶対に忘れないようにしましょう。

ツーリングといっても様々なツーリングがありますから、目的に応じて荷物は変える必要があります。
キャンプツーリングだと当然テントや調理器具、また様々なアウトドアツールが必要となりますし、どこかで一泊するツーリングなら着替えなども必要となります。

ツーリングの目的に応じて荷物を揃え、前日までにチェックは終わらせておきましょう。
どうしても心配な場合、一緒にツーリングに行くサークルのリーダーに相談してみるのも良いかもしれません。
初心者のうちは聞かないと分からないことも沢山ありますから、分からないことは遠慮なく聞いた方がツーリングを思い切り楽しむことができます。

あわせて読みたい