1. >
  2. >
  3. 盗難保険とは?
盗難防止

盗難保険とは?

バイクをこよなく愛するライダー達にとって、愛車が盗難の被害に遭うというのはとても悔しいことですし、悲しいことではないでしょうか。
こうしたバイクの盗難では、無事に返ってくるケースはほとんどなく、多くの場合は返ってこないか、パーツを分解された状態で見つかるかというケースが多くなっています。
特に人気のあるバイクは盗難に遭いやすい傾向にありますから、そうした方は盗難保険への加入も検討してみましょう。

盗難保険とは?

盗難保険に加入したからといって、盗まれた自身の愛車が返ってくるわけではありません。
しかし、保険金が下りてくれればそれを資金に新しいバイクを購入することはできます。
そのため、ライダーの中にはしっかり盗難保険に入っている方もいますが、中には「まさか自分のバイクが盗まれることないだろう」と根拠のない自信を持ち、盗難保険に入っていないこともあります。

盗難保険とは、バイクの盗難に遭った際に設定額に応じた保険金が支払われるというもので、掛け金や保険会社によって詳細は異なります。
現在では多くの保険会社がバイクの盗難保険を取り扱っており、独自のサービスや、様々なサービスを設けています。

基本的に掛け金が多いほど下りる保険金額は大きくなりますが、最終的な判断を下すのは保険会社となります。
やはり中には保険制度を悪用しようとする輩もいますから、時に盗難されたと偽装して保険金をだまし取ろうとするケースもあります。

この辺の判断は保険会社によって異なるため、保険に入っているからといって必ずしも保険金が下りるというわけではありません。

盗難保険のプラン

保険会社によりますが、盗難保険には複数のプランが設けられていることが多いです。
プランによって支払われる金額が変わったり、受けることのできる補償内容が違ってきたりします。

また、保険によってはバイク本体でなくとも、パーツに保険金が支払われることもあります。
パーツだけが盗難に遭った場合でも、設定された金額に応じて支払って貰うことができます。
ただし、保険会社によってはパーツの詳細な情報や、どのような状況下で盗まれてしまったか、など詳細な状況を説明しないといけないことも多く、時に保険金が支払われないということもあります。

現在では様々な保険会社があり、またバイク保険に特化したような企業もあります。
その中から信頼できる保険会社を探すというのは難しいことかもしれませんが、インターネット上の情報や口コミなども参考にしつつ選ぶと良いのではないでしょうか。

また、保険会社を選ぶ際には実績のある保険会社を選ぶようにしましょう。
名の知れた有名大手の保険会社でもバイク盗難保険を扱っていることがありますから、調べてみるのも良いのではないでしょうか。

あわせて読みたい